竿に書いてあるMやHなどの英語とか数字の意味は?

竿に書いてあるMやHなどの英語とか数字の意味は?エギングロッドの持ち手のちょっと上の当たりに、英語とか数字の表記がありますよね?

あれってどういう意味なんでしょうか?

ロッドに書いてある表記についてご紹介します。


ロッドの数字について

ロッドの持ち手のちょっと上の数字にはメーカーによって表記が異なるかもしれませんが、「802」とか、「862」とか書いてあります。

これは、竿の長さ表していて、802なら8.0ft、862なら8.6ftになります。

ほかにも、PE Line 0.6~1.5 などの表記に関しては、PEラインの適合数が0.6号~1.5号を指しています。

これと同じようにエギのサイズも2.5号~3.5号などの表記があります。

このエギのサイズに関しては、エギングロッドならでは表現で、通常のルアーロッドの場合、8g~42gなどと、グラムで表記されています。

ロッドの英語表記について

先ほどの、ロッドの長さは数字3桁で表記されていることがほとんどだと思いますが、その数字の後に英語でMとかHとかっていう表記があると思います。

これは竿の硬さを示していて、H>M>Lの順に硬さを示しています。

つまり、Hがもっとも硬くて、Lが最も柔らかい竿ということになります。

メーカーによってはMHとかMLなどMとHの間の硬さや、MとLの間の硬さを表記している所もあります。

他にも竿のどこかに、「EGING」などの表記があれば、エギング専用のロッドであるという意味になります。

自分だけ釣れないのはなぜ??

nazetsurenai最初からこのDVDを見ておけばよかった・・・。
同じ釣り場で他の人は釣れてるのに自分だけ釣れないのはなぜ??

釣らせてくれる秘密のDVD!

Power Pushサイト!

コメントを残す

サブコンテンツ

エギングアイテム紹介・ランキング

このページの先頭へ