エギングにクーラーボックスは必要か?

エギングにクーラーボックスは必要か?せっかくエギングをしてイカを釣ったのなら、クーラーボックスに入れて持って帰って食べたいという気持ちがある反面、釣れなかったらクーラーボックス持って行っても邪魔だしなぁ。

こんなことで悩んだこともあります。

私の場合はクーラーボックスを持って行く時と持っていかない時があります。


どんな時にクーラーボックスを持っていくのか?

私がクーラーボックスを持っていく場合は、釣れる自信がある時と、1日中朝から晩まで釣りをする時です。

クーラーボックスは釣ったイカを入れるだけじゃなくて、飲み物や食べ物も入れることが出来ます。

私の場合はコンビニで食料を買って、クーラーに入れておくことがほとんどです。

防波堤などは風が強く、コンビニの袋にパンなどを入れていると、風の勢いでパンごと飛ばされることがあり、そのパンが海に落ちたりすれば、もう昼飯抜き状態です。

他にも、足場の悪い所に釣りに行ったりする場合は、椅子代わりにもなりますので、重宝しています。

クーラーボックスを持っていかない時は?

釣れる自信がない時はクーラーボックスを持っていいきたくないのですが、家を出た時点で負けた気になるので、その考えは捨てるようにしています。

持っていかない時は、近所で1時間程度ちょい釣りをする時です。

イカが釣れても、1時間程度であれば、スーパーの袋などに入れておいても腐った経験がありません。

ちょっと晩飯のおかずに1杯!って時にはクーラーボックスを持っていかずに、スーパーの袋を代用することがほとんどです。

これからエギングを始める方へ

エギングの用品で必要なのは竿、リール、糸などなど色々ありますが、クーラーボックスはあれば便利ですが、なくても大丈夫です。

長時間の釣りでなければ、スーパーの袋などに保冷剤を入れて十分持って帰れます。

エギングは色々と動き回ってイカを探しながら釣っていくので、軽装であればあるほど釣果にも影響が多少あります。

クーラーボックスを購入しようか悩んでいる方は、急いで買うよりも、エギングにどっぷりはまってから、必要に応じて購入すれば良いと思います。

自分だけ釣れないのはなぜ??

nazetsurenai最初からこのDVDを見ておけばよかった・・・。
同じ釣り場で他の人は釣れてるのに自分だけ釣れないのはなぜ??

釣らせてくれる秘密のDVD!

Power Pushサイト!

コメントを残す

サブコンテンツ

エギングアイテム紹介・ランキング

このページの先頭へ