イカ釣りって楽しいの?誰でもできますか?

イカ釣りって楽しいの?誰でもできますか?釣りをしたことのない人の多くは釣りはとても難しく、道具を揃えるのにお金がかかってしまうというイメージを持っています。

また餌に使用するミミズのようなゴカイやアオイソメなどに触らなくてはならないので、絶対に無理と考えている人もいると思います。

ですが実際には釣りはそれほど難しいものではなく、道具にかかる費用も安く抑えようと思えば大した金額は必要無いのです。


エサ釣りとルアー釣りの違い

エギ

(写真:エギってこんなやつです。)

釣りが大好きで趣味としている人の中にも、ゴカイやイソメに触わるのは嫌だという人は実は意外と多くいます。

そこでとりあえず一度釣りをしてみたいという人たちには、エギングでのイカ釣りがおすすめです。

これは餌木というルアーでイカを釣り上げるという物です。

木材を小魚に見立てて削ったものに派手な布を貼り付けて色々な装飾をしたもので、見た目にもとても綺麗なものです。

触ってもベトベトしたり、ギトギトしたりしないので、手が汚れたり、気持ち悪い感触もないです。

どんな道具が必要か?予算は?

安いものは100円程度から購入する事が出来ますので、もし無くしてしまったとしてもそれほどの金銭的なダメージは無いので安心です。

次にこの餌木をポイントに投げるための竿とリールが必要になるのですが、こちらもとても安い価格で売られています。

釣具店やホームセンターに行くと、安い釣り道具のコーナーが有ります。

一度か二度だけ使用するのならこういった安い竿とリールで十分なので、まずはこういった物を使ってみる事をおすすめします。

もし釣りを趣味として続けていきたいと思えば、それから買い換える事も十分に出来る価格ですから安心して購入する事が出来ます。

これで竿とリールと餌木が揃ったので、エギングを楽しむ事が出来ます。

どんな道具が必要かは当サイトのエギングに必要な道具にて詳細を紹介しておりますので、特に本格的に始めるのであれば参考にしてみて下さい。

どんな場所で釣ればいいのか?

次にイカ釣りをするポイントなのですが、初めての場合は防波堤などの人が沢山釣りをしている場所がおすすめです。

pics1371事前にインターネットを使ってイカが釣れるポイントや、良い時間帯などを調べておくと釣れる確率を上げる事も出来ます。

ポイントに着いたら実際に餌木を投げるのですが、餌木が生きている魚のように見せる事が重要です。

投げて餌木が着水してある程度沈んで海底についた頃に巻いてまた再び沈める、という動きを繰り返します。

イカがいれば餌木に食いついてきますのでリールを巻いて釣り上げるのですが、イカかかかると竿にズシリと重さが伝わってきますので、そのまま糸を緩めないように巻き上げる事が大切です。

糸を緩めてしまうとイカがバレてしまうので、せっかくかかったのに逃してしまう事になるので注意して下さい。

エギングは何が楽しいかというと、釣ることはもちろん美味しく食べられるという事も挙げられます。

初心者にも簡単にできますのでとてもおすすめ出来ます。

自分だけ釣れないのはなぜ??

nazetsurenai最初からこのDVDを見ておけばよかった・・・。
同じ釣り場で他の人は釣れてるのに自分だけ釣れないのはなぜ??

釣らせてくれる秘密のDVD!

Power Pushサイト!

コメントを残す

サブコンテンツ

エギングアイテム紹介・ランキング

このページの先頭へ