エギングロッドの口コミ人気ランキングTOP10

エギングロッドの口コミ人気ランキングTOP10これからエギングロッドを購入予定の方、買い替え予定の方に参考程度にエギングロッドのおすすめ人気ランキングとその口コミの評価をまとめてみました。

売れ筋のエギングロッドTOP10をご紹介します。

エギングロッドをもっと詳しく紹介しているサイトはこちら

エギングをこれから初めようとされている方、ある程度エギングに慣れてきてもっと良い竿が欲しくなった方など様々な方がいらっしゃると思います。

いざ釣具店でエギングロッドを探しても数十本もある中から何を選んだらいいか分からず、自分の財布と相談して予算内でなんとなく良さそうな竿を買っている。

そんな状況になっていませんか? 私も最初はそうでした。


エギングロッドについて調べてみると各釣具メーカーから600本以上販売されているそうです。

できれば世の中の全部のエギングロッドを片っ端から使って、自分に一番合う竿を見つけたい!という気持ちがありますが、現実的に無理ですし、1回や2回使った所でその竿が持っている本当の魅力を引き出すことはできないと思います。

そこでインターネット通販での売れ筋や口コミを参考にして私がおすすめするエギングロッドランキングTOP10を作成しました。

エギングロッド 口コミ人気ランキングTOP10

エバーグリーン(EVERGREEN) ポセイドン スキッドロウ セカンドステージ SSSS-88L icon

エバーグリーン(EVERGREEN) ポセイドン スキッドロウ セカンドステージ SSSS-88L 長さ 8.8ft
自重 106g
適正ウェイト 2.5~4.0号
適合ライン 0.5~1.2号
定価 42,000円
特徴 スラックジャークに対応したモデルで、竿がしなってからの戻りが早いです。
口コミ ■ジャーク後の竿の戻りでも竿先がブレずにピタッと止まる。 ■とても軽いのでしゃくり続けても手首が疲れない。 ■柔らかずぎてスラックジャークをしない人には向いていない。

エバーグリーンと言えば、エギング界の仙人と言われている重見典宏さんが愛用されているメーカーです。

重見さんと言えばスラックジャークの提唱者で、SSSS-88Lはスラックジャーク向けに作られたロッドです。

その根拠として、しゃくりに合わせて、ロッドがグッとしなり、一気に戻るという素晴らしいロッドです。

しかも竿の戻りは戻りすぎずピタッと止まるので、エギがぶれない設計になっています。

竿の自重が110gを切るという超軽量にも関わらず、パワーは強く、その証拠にエギは4.0号まで対応しています。 (春の親イカも十分に狙えます。)

8.8ftという長いロッドで、しなりもあってパワフルに使えるので遠投性にも優れています。

ガイドはPEラインが絡まりにくいkガイドを採用しており、これも糸ふけがよく出るスラックジャークには向いたガイドです。

キビキビとしたシャクリやジャークを中心にエギを動かす方には少々物足りないかもしれませんが、スラックジャークを中心にエギングをされる方には最適なロッドです。


エバーグリーン(EVERGREEN) ポセイドン スキッドロウ セカンドステージ SSSS-86M icon

エバーグリーンEVERGREEN) ポセイドン スキッドロウ セカンドステージ SSSS-86M 長さ 8.6ft
自重 110g
適正ウェイト 2.5~4.0号
適合ライン 0.5~1.2号
定価 40,950円
特徴 ジャーキング、トゥイッチングを続けても疲れにくいモデルです。
口コミ ■オールマイティーに使用できる。 ■グリップが短くロッドバランスが悪い気がする。 ■人によっては堅いと感じてしまうかも。

1位のSSSS-88Lと甲乙つけがたいロッドがSSSS-86Mです。

SSSS-86Mは1位のSSSS-88Lと異なり、ジャークやトゥイッチングに向いたロッドで、エギをキビキビと派手に動かしたい方におすすめのロッドです。

なぜ2位だったかというと、エバーグリーン⇒重見典宏さん⇒スラックジャーク⇒スラックジャーク用のロッドということでSSSS-88Lを1位としました。

売れ筋ランキングでもSSSS-88Lが1位でSSSS-86Mが2位なので、スラックジャークでエギングをしている人が増えているのかもしれません。

まだ自分のエギングスタイルや得意なアクションが決まっていないのであればSSSS-86Mの方が万能に使用できるという強みがあります。


エバーグリーン(EVERGREEN) ポセイドン スキッドロウ・インペリアル SIMS-86L icon

エバーグリーンEVERGREEN) ポセイドン スキッドロウ・インペリアル SIMS-86L 長さ 8.6ft
自重 117g
適正ウェイト 2.5~4.0号
適合ライン 0.5~1.2号
定価 56,700円
特徴 ジャークした後にロッドが素早く戻り、スラックジャークを極めたい方に最適なロッドです。
口コミ ■シャクった時の違和感を感じさせない。 ■軽くて柔らかいが、パワーはしっかりしている。長時間使用しても疲れない。 ■品薄のため入荷に時間がかかる。

エバーグリーンの最高峰のエギングロッドです。

こう言うと敷居が高いと感じるかもしれませんが、上級者専用モデルというわけではなく、軽くて使いやすく、初心者でも扱いやすいモデルです。 ロッドのコンセプトとして、竿が仕事をするというのがあり、ジャークをした後も竿が自動で戻るような感覚で戻りもピタッと止まりますので、糸ふけのコントロールも簡単です。

難点としてはエバーグリーンの最高峰のロッドということもあって、値段が高いという点です。

コストパーフォーマンスでは1位のSSSS-88Lが優れていますが、金銭的に余裕があったり、最高のスラックジャーク用のロッドでエギングを楽しみたいという方には最適です。


メジャークラフト ライカル RE-862EH icon

メジャークラフト ライカル RE-862EH 長さ 8.6ft
自重 119g
適正ウェイト MAX4.5号
適合ライン 0.8~2.0号
定価 22,500円
特徴 ロングキャストができるデカイカ専用のモデルです。
口コミ ■手頃な価格なのにとても軽い。 ■しゃくりが楽にできる。 ■竿の耐久力が弱く折れやすい。

メジャークラフトのライカルシリーズは低価格で軽さを追求して作られているだけあって、実売価格が1万円程度にも関わらず、竿の重さが120gを切るという軽さです。

竿は固く、春の親イカを狙うためのモデルです。

適合ラインが2.0号まで対応しているのでキロアップのイカが釣れても太めのPEで狙っていればラインブレイクは少なくすみます。

春の親イカ用として使用するなら良いロッドだと思いますが、竿の耐久力に関しては弱いという口コミが多いです。

私がよく行く釣具の店員さんもこのロッドは折れて修理を持ち込む人が多いそうです。

耐久力を除けば春の親イカ狙い用のロッドとしてはコストパーフォーマンスに優れた一品だと思います。


メジャークラフト ライカル RE-902EH icon

メジャークラフト ライカル RE-902EH 長さ 9.0ft
自重 125g
適正ウェイト MAX4.5号
適合ライン 0.8~2.0号
定価 24,000円
特徴 飛距離重視の足場の高い所で使用するモデルです。
口コミ ■硬めの設計なのに軽くてよく曲がる。 ■竿が長いのでエギを誰よりも飛ばすことができる。 ■折れやすいという人もいる。

竿の長さが9.0ftと長く、パワーもあるので遠投性に関してはピカイチのロッドです。

メジャークラフトのライカルシリーズですので、4位のRE-862EHと同様に軽さを追求したモデルになります。

4位のRE-862EHとの主な違いは竿の長さになります。

長いロッドの方が遠投性には優れますが、シャクリやジャークのアクションを続けていくと疲れやすいです。

春の親イカ狙いで遠投が必要なポイントで使用するなら4位のRE-862EHよりもRE-902EHの方がよいと思いますが、遠投をそこまで気にしないのであれば、RE-862EHの方が疲れにくく汎用性が高いです。


YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) Various(バリアス) EG84M icon

YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) Various(バリアス) EG84M 長さ 8.4ft
自重 104g
適正ウェイト 2.5~3.5号
適合ライン 0.6~0.8号
定価 32,550円
特徴 遠投重視のモデルです。
口コミ ■とても軽いがパワーはある。 ■エギのアクション後の竿の戻りが良い。 ■グリップが太く指が短いと持ちづらい。

軽くてパワーがあって、しゃくった後の竿の戻りが早いという点では1位のSSSS-88Lと利点は大きく変わりません。

SSSS-88Lの性能を全体的にダウンさせたようなイメージの竿です。

その分竿の価格は販売価格で5千円ほど安く販売されています。  


メジャークラフト KGワン KGE-862M icon

メジャークラフト KGワン KGE-862M 長さ 8.6ft
自重 非公開
適正ウェイト 2.5~3.5号
適合ライン 0.4~1.2号
定価 18,500円
特徴 オールラウンドで使用できるモデルです。
口コミ ■重さは公開されていないが、持った感じは軽い。 ■ガイドにラインが絡まるトラブルが少ない。 ■春にも秋にも使えて入門者向けである。

竿の長さが8.6ftと長すぎず短すぎず、適正ウェイトも適合ラインも最も汎用するサイズの物が使用出来ます。

一言で言うなら「ちょうど良い竿」です。

可もなく不可もなく、これから本格的にエギングを初めようという方の入門モデルです。


Buccaneer(バッカニア) Lance BLS83ML-2ek(Kガイドモデル) icon

Buccaneerバッカニア Lance BLS83ML-2ek(Kガイドモデル) 長さ 8.3ft
自重 125g
適正ウェイト 2.5~4.0号
適合ライン 0.5~1.2号
定価 オープン価格
特徴 毎シーズンオールラウンドで使用できるモデルです。
口コミ ■手頃な価格でコストパフォーマンスが抜群によい。初心者におすすめ。 ■フックキーパーが付いているので便利です。 ■見た目がイマイチ。

通販釣具の最大手メーカーであるナチュラムのオリジナルのロッドです。

7位のKGE-862Mと同様にオールラウンドで使用できる入門用のモデルです。

見た目や知名度にこだわらないのであれば、価格が安い分、7位のKGE-862Mよりもオススメです。


ダイワ(Daiwa) エメラルダス EX AGS86ML-S icon

ダイワDaiwa エメラルダス EX AGS86ML-S 長さ 8.6ft
自重 110g
適正ウェイト 2.0~3.5号
適合ライン 0.5~1.0号
定価 77,000円
特徴 フォール中のエギの重みを感じられる超繊細なモデル。
口コミ ■スラックジャークをするのに最適です。 ■軽くて一日中しゃくっていても疲れない。 ■竿先が細いので折れそうで不安。

全メーカーのエギングロッドの中で最高峰の1品です。

軽さ、飛距離、パワー、感度全てにおいて最高ランクがつきます。

ただし、価格も最高で、1位のSSSS-88Lと比べると約2倍します。。。

販売価格が7万円近くもする竿を使うのは庶民の私には手が出ないです。


メジャークラフト ソルパラ エギング SPS-862EL icon

メジャークラフト ソルパラ エギング SPS-862EL
自重 非公開
適正ウェイト 2.0~3.5号
適合ライン 0.4~1.0号
定価 7,700円
特徴 初心者向けの低価格設定で遠投に優れたモデルです。
口コミ ■この価格でこの性能なら文句は言えない。 ■竿が比較的柔らかく、軽くシャクっただけでエギが動く。 ■リールを脱着するネジの部分が小さくて扱いづらい。

竿の価格が6千円程度で販売されており、エギング用のロッドとして必要最低限の設計で作られています。

これからエギングをやってみたいけど、続くかどうか分からない。

でも本格的なエギング用のロッドは欲しいという方に向いている竿です。


エギングロッドの最新の売れ筋ランキングは下記でサイトから確認できます。

エギングロッドは常に新しいものが発売されています。

新しいロッドが必ずしも良いわけではないですが、最新の売れ筋ランキングを参考にして、ロッドを選ぶというのも選択肢の1つだと思います。

自分だけ釣れないのはなぜ??

nazetsurenai最初からこのDVDを見ておけばよかった・・・。
同じ釣り場で他の人は釣れてるのに自分だけ釣れないのはなぜ??

釣らせてくれる秘密のDVD!

Power Pushサイト!

コメントを残す

サブコンテンツ

エギングアイテム紹介・ランキング

このページの先頭へ