軽さを優先、セフィアCI4+ S806M

セフィアCI4+S806Mは進化した軽量ロッド!


このエントリーをはてなブックマークに追加  


シマノ セフィアCI4+S806M

長さ

硬さ

自重

適正ウェイト

適合ライン

定価

8.6ft

M

94g

2.5〜4.0号

0.5〜1.0号

35,100円

 

シマノ,セフィアCI4,S806M,特徴ブランクスはシマノオリジナルの基本構造であるSPIRAL Xを採用しています。

 

重量を増やすことなくブランクスのねじれとつぶれの剛性の向上を実現しており、軽量化を図りながら最大限のロッドパワーを引き出してくれます。

 

リールシートはシマノ独自素材でカーボン繊維で強化したCI4+を採用しています。自転車のシマノらしく、競技用自転車のパーツ素材からの転用で、シマノの技術の総合力の塊でもあります。

 

ガイドは、糸絡みを自動解除してくれるチタンフレームKガイドを採用して余計なトラブルを回避してくれるので、効率的にイカを狙うことができます。

 

前作よりも約16%の軽量化を実現しており、一日中ロッドを振り続けても疲労が溜まることはありません。

 

一年を通じて使えるオールラウンドモデルなので、初めてエギングロッドを購入される方にもお勧めの一品です。黒をベースに赤いラインなどのアクセントが入り、デザイン性がとても高いロッドです。




Sponsored Links



どんなロッドなのか?特徴は?

シマノ,セフィアCI4,S806M,特徴100gを切る超軽量ロッドなので、ロッドワークの負担が少なく、長時間のエギングでも疲労が溜まりません。

 

ロッド自体のバランスが良いので、より軽さを実感できます。

 

バットは張りがありながらもしなやかさがあるので、イカを掛けた時に粘りを発揮します。

 

これが固いだけのロッドであれば粘りがないので、バラシの原因になることもありますが、このロッドにはその心配がありません。

 

3号のエギの操作性が抜群に高く、ジャークに合わせてエギが俊敏に動く感触がダイレクトに伝わります。

 

エギの適正ウェイトに4.0号が表示されていますが、実際は上手く操作するのは難しいです。

 

エギの上限は3.5号クラスの感触を受けました。

 

軽量ロッドなのでパワーは若干落ちるので、1sオーバーの大型が掛かった時は、リールのドラグを上手く使いながら時間をかけて寄せるようにしましょう。

 

それ以下のイカであれば、割と簡単に取り込むことが可能です。

 

軽量ロッドの時は、リールも軽量タイプを選ぶようにしないとせっかくの軽量ロッドも台無しになるので、その点は忘れないようにしましょう。

 

できれば、リールもセフィアシリーズで揃える方が、最適なバランスを得ることができます。

 

タックルもイカも実際はヘビー対応ではないですが、それでも値段相応に素晴らしい機能を備えたロッドであると思います。

 

軽さを優先するアングラーであれば、ぜひともお勧めしたいロッドの一つであるのは間違いありません。

 

 

 

 

セフィアCI4+ S806Mの価格を通販サイトで比較!

ナチュラム

icon

楽天市場

Amazon




Sponsored Links



軽さを優先、セフィアCI4+ S806M関連ページ

一流釣具メーカーのシマノが用意するエギングロッドの特徴は?
釣具の最大手メーカーであるシマノのエギングロッドについてご紹介します。一流メーカーならではの様々なこだわりが見受けられます。
シマノのセフィアBB R S709MLの特徴と使用感について
シマノのセフィアBB R S709MLは柔らかく短い竿なのでエギング以外にもアジング、メバリングなども可能です。エギングに関してもしなりをつかったシャクリが可能で、実際に使っ方の使用感について特徴と合わせてご紹介します。

 
TOP 他の魚も釣れるロッド 目的別のロッド 予算から選ぶ ロッド選びの基礎知識