一流釣具メーカーのシマノが用意するエギングロッドの特徴は?

シマノのエギングロッドの種類と特徴は?


このエントリーをはてなブックマークに追加  


シマノ,SHIMANO,エギングロッド,竿,特徴シマノのエギングロッドはセフィアCI4に代表されるセフィアシリーズと入門者向けモデルで様々なルアーに対応したソルティーアドバンスなどがあります。

 

シマノテクノロジーを使ってワンランク上の技術で色々なシーンでも対応可能なとても軽いモデルを実現しています。

 

特にセフィアCI4は新しい素材を使って、新しい設計を革新的に常に取り入れており、シマノエギングロッドならではの軽量化を達成しています。

 

これまでとは比べ物にならないくらいにすごく扱いやすいですから、たぶん一度使えばもう手放せなくなります。

 

とにかく操作性がすごくいいエギングロッドです。

 

シマノはもともとエギングロッドに対してはこだわりをとても強く持っていたので、素材そのもの、技術にも妥協をせずにとても高いレベルで性能を追求していました。

 

キャスト、ジャークを繰り返すことになるエギングですが、その中であなたは竿に求める条件で何が一番大事だと思いますか?

 

それは色々な答えが返ってきそうですが、単純に軽いだけではだめですよね。

 

ただ単に軽いだけのロッドではなくて、軽いけど、その中にもしっかりと強さがある、それがセフィアCI4の特徴です。

 

軽さだけでは意味がないわけで、シマノエギングロッドは軽いという特徴の中にも、強さも持っている、見栄えの良さもあり、エギングを楽しんでいる人からしてみればたまらない一品でしょう。




Sponsored Links



どんなラインナップがあるの?

ラインナップは色々ありすぎるのですべてを紹介することはできませんが、セフィアCI4の中からご紹介します。

 

 

 

S800Lは3号エギをしゃくれるほどの力を持っています。

 

2号くらいのサイズのエギなら操作性がアップする、そんな1本です。

 

サイズに関係なく釣りの醍醐味を手で感じることができるとってもいいでしょう。

 

 

 

そしてS803Lはテクニカル、なおかつ、遠くに投げることにもとても向いています。

 

秋イカを釣るのにもぴったりですし、チタンフレームガイドが搭載されていますからPEラインの糸が絡むのを防ぐことができますし、とても軽量化されているのも特徴です。

 

 

 

SM800ML、こちらは持ったときに感じると思いますが、とても軽快なしゃくりなのに早掛けの性能はとても高いのが特徴で、どちらかといえば秋イカのための専用のエギングロッドといってもいいでしょう。

 

やわらかいティップなので、ステイをしている間に、軽いエギの頭がふらふらすることがありませんし、エギの姿勢はしっかりと安定します。

 

 

 

そしてS803MLですが、こちらは、漁港や小磯などで釣りを楽しむ人にぴったりのシリーズです。

 

ピンポイントでエギを動かすことができて、すれているイカにも十分対応させることができます。

 

長さは8.3フィートなので漁港で釣るには十分な長さがあります。

 

遠くのエギを投げることにも対応していますし、スラックをとり、ジャークしたら、ピンポントで長い時間躍らせることだってできるという特徴もあるのです。

 

 

 

そしてS800 Mですが、こちらは、跳ね上げの力がとても高く、それだけでなく、操作性にもとても優れています。

 

また新設計でとても軽いブランクスなので、卓越した高感度が達成できています。

 

イカを釣ったことがある人はわかると思いますが、あの微妙な感じとかも、しっかりとつかみますし、1日持っていても手に負担がかからずに疲労を感じません。




Sponsored Links



一流釣具メーカーのシマノが用意するエギングロッドの特徴は?関連ページ

シマノのセフィアBB R S709MLの特徴と使用感について
シマノのセフィアBB R S709MLは柔らかく短い竿なのでエギング以外にもアジング、メバリングなども可能です。エギングに関してもしなりをつかったシャクリが可能で、実際に使っ方の使用感について特徴と合わせてご紹介します。
軽さを優先、セフィアCI4+ S806M
一日中ロッドを振り続けるエギングは、ロッドの軽さが重要なポイントで、そこを重視するアングラーも少なくありません。しかし、ロッドにはバランスがあり、表示重量の軽さだけでは実際に持った時の感触は掴めないものです。シマノの人気ロッドのセフィアCI4+ S806Mは、バランスも良くとても快適なロッドです。

 
TOP 他の魚も釣れるロッド 目的別のロッド 予算から選ぶ ロッド選びの基礎知識