深場を攻める!EME(エメラルダス)AGS88MH

ダイワ EME(エメラルダス) AGS 88MHってどんな竿?


このエントリーをはてなブックマークに追加  


ダイワ EME(エメラルダス)AGS88MH

長さ

硬さ

自重

適正ウェイト

適合ライン

定価

8.8ft

MH

113g

3.0〜4.5号

0.6〜1.2号

51,000円

 

ダイワ,daiwa,エギングロッド,竿,特徴,AGS88MHフレーム素材に軽量で高剛性のカーボンを使用し、大幅な軽量化を図ることでロッド全体の軽量化、持ち重り感の軽減、感度アップ、遠投性能の向上を実現するダイワの独自技術であるAGS(エアガイドシステム)を採用しています。

 

AGSについての飛距離と伝達力については、ダイワのホームページで詳しく紹介されていますが、チタンガイドよりも約8%もの遠投力があることが証明されています。

 

伝達力はチタンガイドよりも約13%も大きく、その有効性は実際の釣りの現場では計り知れない差となるものでしょう。

 

その他に、X45によるねじれ防止、超高密度SVFカーボンによる軽量化とパワーアップ、Vジョイントによるパワーロスの追放、改良型オーバルリールシートなど、アングラーを魅了する機能がしっかりと詰め込まれています。

 

遠投で深場を大きめのエギで攻めて、アオリイカを攻略したいアングラー向けのロッドです。

 

初心者よりも、様々なメソッドを一通りこなしたベテラン向けです。




Sponsored Links



どういう所が深場狙いなのか?

ダイワ,daiwa,エギングロッド,竿,特徴,AGS88MH深場は大型アオリイカが潜むことが多いですが、そこを狙うには大きめのエギを使わないといけないし、5mよりも深い釣り場であれば3.5号以上、流れがあれば4号以上のエギが必要とされます。

 

大半のアングラーが使用するロッドはミディアムの8.3〜8.6フィートで、大型エギを深場の海底まで沈めることができても俊敏に動かすことは不可能です。

 

しかしこのロッドであれば、ビシバシと大きくジャークをすればしっかりと、その力をエギまで伝えることができるので、俊敏に動かすことができます。

 

そのため、深場狙いにこだわるアングラー向けのアイテムだと言えるでしょう。

 

ロッドが固いので、使うエリアとメソッドが限られるため、3号エギを使った繊細なエギングには向いていませんが、シチュエーションが合えばとことん釣ることができるのが魅力のロッドです。

 

しかしながらこのロッドの購入については、個人的にはしないと考えます。

 

その理由は、購入するのであれば同じシリーズの9.2フィートのタイプをチョイスしたいからです。

 

ロングレングスでミディアムヘビーのロッドは遠投、深場、大型エギの使用に限っては抜群の威力を発揮するので、スレイカの進行が懸念される今後のエギングには必要なアイテムとなることは想像できます。

 

それならば、少しでも長いロッドを購入する方がより飛ばせるし、より大きなジャークでエギの動きを演出できるからです。

 

あくまでもセカンドロッドとしての位置付けで、8.6フィートの普段使いのロッドがあるので、8.8フィートは中途半端に感じられます。

 

初めて手にする大物狙いのロッドとしては適しているのではないでしょうか。

 

 

 

EME(エメラルダス)AGS88MHの価格を通販サイトで比較!

ナチュラム

icon

楽天市場

Amazon




Sponsored Links



深場を攻める!EME(エメラルダス)AGS88MH関連ページ

ダイワのエギングロッドの種類や特徴をざっくりまとめてみました
エギングのパイオニア的メーカーであるダイワのエギングロッドの種類や特徴についてざっくりまとめました。なぜダイワのエギングロッドが高評価なのか?人気の秘密に迫ります。
ダイワ エメラルダスEX AGS86ML-Sの口コミを全部紹介!
数あるダイワのエギングロッドの中で最高峰の1つとして位置づけられているダイワ エメラルダスEX AGS86ML-Sの口コミを良し悪し含めて全部紹介します!
【インプレ】ダイワ エメラルダスAGS710UL-S LIGHT
ダイワのエメラルダスAGS710UL-S LIGHTの特徴を紹介しています。また、実際に使った方の感想を伺いましたので、合わせてご紹介します。
口コミ通り!ダイワ エメラルダスMXLIGHT76ULとの出会い
ダイワのエメラルダスMX LIGHT76ULは非常に柔らかい竿で、軽量のエギを難なくキャスティングできるので、秋イカだけでなく、アジング、メバリングにも代用可能です。ネットの口コミでも評判がよく、口コミを信じて購入された方のエピソードを頂きましたので合わせてご紹介します。
ダイワ エメラルダスEX98MH-HDを使った感想
ダイワのエメラルダスEX98MH-HDはインターラインモデルのロングロッドです。インターラインロッドが欲しいけど、どこかインターラインロッドに抵抗がある。そんな方に実際に使ってみた方の感想をご紹介します。
ダイワリバティクラブのエギング862MHに関する特徴のまとめ
ダイワリバティクラブのエギング862MHはファミリー向けのロッドです。どんな理由でファミリー向けなのか?竿の特徴からご紹介していきます。
パワフルなロッドならダイワEME AGS92MHが最適!
9フィートを超えるミディアムヘビーのロッドだから、4.5号の大型エギを遥か沖へぶん投げることができるし、ストローク幅が大きいからエギを存分に動かすことが可能なEME(エメラルダス) AGS 92MH。大型アオリイカの引きにもパワー勝負で負けない優れたロッドです。
最高峰モデル、EMERALDAS EX AGS 84.5M-T
近年のエギングブームにより、アオリイカを釣ることが非常に難しくなっています。それを補うには技術はもちろんですが、それに伴うロッドが必要です。ダイワの最高級エギングロッドのEMERALDAS EX AGS 84.5M-TはAGSを搭載し、アオリイカへのアプローチをサポートしてくれます。
ロングキャストの深場に有利、エメラルダス 89MH
春の親イカを広範囲で遠投も出来てパワフルなアクションも出来るロッドと言えば、エメラルダスAGS92MHでしょう。どんなロッドなのかをご紹介します。
こだわりの逸品、エメラルダス EX AGS88L/M-SMT
ダイワのテスターでエギング界のカリスマ、山田ヒロヒト氏のこだわりが凝縮された最高級エギングロッドです。山田氏の提唱するバックドリフト釣法に最適な機能を組み合わせ、新たなフィールドの開拓を導きます。エギングテクニックの更なるレベルアップを実現するエメラルダスEX AGS88L/M-SMTを紹介します。
ハイコストパフォーマンス、エメラルダスMX86M SHORE
ダイワのエギングブランドであるエメラルダスシリーズの、低価格モデル。1万円台の実売価格で、憧れのエメラルダスブランドを購入できるハイコストパフォーマンス。安いとはいえ、エギングに求められる機能を高次元で実現しているエメラルダスMX86M SHOREについて、解説します。

 
TOP 他の魚も釣れるロッド 目的別のロッド 予算から選ぶ ロッド選びの基礎知識